アロマディフューザーと加湿器の違いを紹介!どっちがいい?

アロマと加湿器

市場ではアロマの香りを空気中に漂わせる機能を持つアロマディフューザーと、アロマ機能が付いた加湿器の両方が販売されていますが、その違いは何なのでしょうか。

違いや特徴を紹介

アロマディフューザー

アロマディフューザーはアロマオイルの香りや効能を、空間に拡散させることに特化した製品だといえます。純粋に香りや効能を楽しむことを目的に作られたものなので、加湿機能は備わっていません。これに対し、アロマ機能が付いた加湿器は、室内の加湿とアロマの効果の両方を得ることができます。空気の乾燥は肌や健康に悪い影響を及ぼしますから、室内が乾燥しがちな冬場は特に重宝するアイテムだといえるでしょう。

アロマ機能が付いた加湿器なら、アロマディフューザーと加湿器を別々に所有する必要がなくなるので、部屋のスペースを有効に使えるという利点もあります。普段アパートに住んでいて、十分な収納がないという人には向いているといえます。

一方、アロマディフューザーにもメリットがあります。アロマ機能付きの加湿器とは違い、加湿の必要がない梅雨の時期や夏場でも使用することが出来るので、オールシーズンアロマを楽しむことが出来るのです。

ディフューザーor加湿器、どちらがいいの?

アロマ加湿器

どちらの製品にもメリットがあって正解はないので、自分の目的やライフスタイルから総合的に判断して選びましょう。本格的に長期間アロマを楽しみたい人はアロマディフューザーを、部屋のスペースやお得感が気になる人はアロマ機能付きの加湿器を購入するといいですよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク