アロマオイルマッサージの効果ややり方はコチラ

アロマオイルマッサージ やり方

アロマオイルマッサージをすると、血液とリンパ液の流れが良くなったり肌ツヤがあがったりするので健康や美容の効果が期待できます。血液の流れや水分の排出が滞ることで脚がむくみ冷えの原因となりますが、アロマオイルマッサージを行うことで、むくみが改善され、美脚にも効果が期待できます。また、顔にマッサージを行うことで、顔の血行を良くし、肌のツヤがあがります。マッサージオイルをたっぷりと使用することで肌に負担をかけないようにでき、角質層の水分保持力が上がり乾燥やシワの予防にもつながります。

アロマオイルを使ったマッサージの正しいやり方は後半で紹介しているので、さっそく見ていきましょう♪

アロマオイルマッサージのやり方は?

アロマオイル マッサージ

アロマオイルマッサージのやり方では、気分にあった精油を選んで使うことです。高いからといって効果も高いというわけではないため、最初は、一般的なラベンダー系や柑橘系の精油がおすすめです。

アロマオイルマッサージを行う前には、大きなリンパ節をプレマッサージしておくことでより効果を高めることができます。下半身にマッサージをする場合であれば、鼠径部のリンパ節をプレマッサージするところから始めましょう。時間がある場合は、屈伸運動やストレッチなどを行い太ももの筋肉を動かして刺激したほうがより効果が期待できるので、お風呂上がりなど体が温まっている時にすると良いですよ!

マッサージは「足」から!

アロマオイルマッサージでは、足からしていきます。足の裏にはたくさんのツボがあるため、あちこちマッサージする前にフットマッサージから行うんです。足裏やくるぶしの硬い部分は握りこぶしを作り、人差し指の第二関節を使って押したりしごいていきましょう。

フットマッサージが終わったら、むくみやすい太ももなどをマッサージしていきます。むくんでいる場合は、下から上に向かって少し圧を掛けながらマッサージしていくと 血流が良くなりますよ!手のひらでさするだけでも十分に効果は期待できますので、気がついた時にやってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク